ビタミンCのサプリメントに現れる副作用について | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

ビタミンCのサプリメントに現れる副作用について

カテゴリー:

ビタミンCを含むあらゆるサプリメントは健康を支えるための食品ですが、中には副作用が現れたケースも確認されています、どうして副作用が起こるのか、その理由について見ていきましょう。 

ビタミンCのサプリメントを選ぶうえでの注意点

天然由来のビタミンCを使っているものを選ぶ

ビタミンCには「天然由来のビタミンC」と「合成されたビタミンC」の二種類があります。天然由来のビタミンCは、野菜や果物など自然に存在する素材からビタミンCを抽出したものであり、合成されたビタミンCは化学的に作られたビタミンCのことを言います。一見どちらも大差ないように見えますが、化学的に生成されたビタミンCは効果が薄く、かつ健康にダメージを与える恐れすらあると言われています。化学構造式としては全く同じはずですが、未知の機序があるということでしょう。

統計的には、天然由来のビタミンCを使用しているものの方が安心かつ健康効果豊かに使用することが出来ます。サプリメントを使う際には、天然由来のものを使いましょう。

吸収しやすい作りになっているか

ビタミンC以外にも何らかの成分が含まれている場合も多いですが、それが吸収を阻害するものでないかどうかを確認する必要があります。余分な添加物が入っていると、吸収を阻害したり身体にダメージを与えることがあります。「健康食品だからそんなもの入っているわけないじゃないか」と言われる方もいらっしゃいますが、よくあることです。私たちが日ごろ口にしている食品でさえも、防腐剤など健康には良くないはずの物質が含まれています。成分表を確認するなどして、健康を管理するクセをつけましょう。

また健康食品の形状にも注意が必要です。サプリメントにもカプセルや錠剤など様々な形があります。さらに健康食品というカテゴリでいうと、ドリンクやゼリー、顆粒タイプなどさらに多種類になっていきます。それぞれの形状に対して、どんな素材が使われているか確認すると良いでしょう。例えばカプセルの場合では、カプセルの部分に余分な添加物が使われている場合もありますので、その素材が天然由来のものを選ぶようにしましょう。

複数の栄養素が配合されているものを選ぶ

ビタミンCに限らず、栄養素は基本的に他の栄養素と合わさって作用します。ビタミンCを摂取するにも、ビタミンEなどの栄養素と合わせて摂ると効率的です。食事で補ったり、様々なビタミンが配合されている「マルチビタミン」サプリメントなどを使うと便利です。

健康補助食品といっても、中には質の良くない製品もあるため消費者自身が厳格に選別することが求められています。成分表や販売元企業の情報から、良質なサプリメントを選ぶ習慣をつけることが健康管理の一環とも言えるでしょう。

どんな副作用があるの?

体調を崩しやすくなる

合成ビタミンCを長期間摂取し続けると、吐き気や下痢などの症状が現れるという報告があります。データも少なく、個人差もあるため一概に言えませんが、天然由来のビタミンCと比べて健康被害がかなり多いように思われます。

重篤化すると・・・

人によっては、「悪心」と言われるかなり胸がムカムカする症状も確認されています。継続的に吐き気をもよおす重めの症状であり、病院に行く必要すら出てきます。

副作用が現れたら

サプリメントを使用している場合は、一旦使用を中止して専門家に判断を仰ぎましょう。また医薬品などを併用している場合は、医師に相談して下さい。

良いサプリメントを使って、健康に過ごしましょう

たくさん存在するサプリメントの中には、コスト削減などによって劣った品質のものを売り出しているものもあります。健康食品を購入する際には、企業の情報や原料などを確認して良質な製品を使いましょう。

関連記事:『肌に良い効果を与えるビタミンCの使い方』


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。