世界で広がるビタミンE不足、解決法は脂質の摂取 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

世界で広がるビタミンE不足、解決法は脂質の摂取

カテゴリー:

ビタミンEは脂溶性のビタミンで、フリーラジカルのダメージから体を守る抗酸化物質でもあります。また、赤血球を作りを助ける役割を持ち、心臓の保護に重要な栄養素であるビタミンKの働きも助けます。しかし、世界中の約60億人の人は基礎微量栄養素が足りていないと予想されています。基礎栄養素の中でもビタミンE不足解消法となるかもしれない脂質摂取について、またビタミンEについてお話しします。

深刻な病気に関わる栄養不足

最近の世界公衆衛生会議にて発表されたデータによると、アメリカ人の90%は1日に摂取されるべきとされているビタミンEの量を摂取できていないそうです。また2012年に発表された調査結果では、アメリカ人の75%はビタミンEの1日の摂取目安の最低量をも摂取できていないそうです。14歳以上の人の、1日のビタミンEの摂取目標は14mgであるのに対し、ほとんどの人はたったの半分の量しか摂取できていないということです。

ビタミンE不足は、様々な病気を引き起こす原因になり得るとされています。例として、免疫不全、認識機能の低下、心血管疾患などです。病気の予防を中心に紹介する、ウェブマガジンPrevent Diseaseではこう紹介しています。

基礎微量栄養素であるビタミンEが不足してしまうと、特に、若い女性、高齢の女性、そして妊娠をする予定の女性に大きな影響を与えます。ビタミン不足は現代では非常によく起きていますが、症状が短時間では目に見えにくいという注意点があります。妊娠からアルツハイマーまで、様々な病気に関わりますので、注意が必要です。

ビタミンE不足、脂質不足が原因かも

上記でご紹介した研究では、研究の対象とされて人のたったの21%が、1リットル中30マイクロモルの保護レベル血清α-トコフェロール(ビタミンE)が確認できたそうです。

この結果により、1リットル中30マイクロモルのビタミンEを得るためには、最低でも50国際単位のビタミンEを毎日摂取しなければなりません。このように現代人のビタミン不足が国際的に大きく広がっている一番の原因は、ほとんど人々が加工食品を食事の中心にしていることです。加工食品はビタミンEだけでなく、その他の健康にとても重要な抗酸化物質や微量栄養素、そして体に優しい脂質などが不足しがちです。ビタミンEは脂溶性のため、もしあなたが低脂肪の食事のみを食している場合、食事やサプリメントによってビタミンEを補った場合でも、ビタミンEを吸収する良質な脂質が不足してしまいます。実際に研究で、サプリメントなどでビタミンEを補給した場合でも十分な脂質がない場合たったの10%しか体内に吸収されないことが明らかになっています。このような健康への弊害を考慮すると、低脂肪のもの=健康という概念は絶対的ではないと言えます。

まとめ

体の機能を守る働きのあるビタミンEは、健康のためにも重要な栄養素です。しかし世界中でこのビタミンE不足の広がりがあるそうです。ビタミンE不足は、非常によく起きているものの、症状が短時間ではわかりにくいという難点があります。またこのビタミンE不足は、現代人の食生活にも繋がりがあるそうです。加工食品を中心とした食生活を送ることにより、栄養素が不足します。また低脂質の食事のみを食べている場合も、ビタミンEを摂取するためには脂質が重要なためキーポイントとなります。

 

この文は抄訳です。訳:松本マリ

Vitamin E Deficiency Is Rampant — Why You Don’t Want to Be


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。