ビタミンE不足、天然と合成ビタミンEの違い | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

ビタミンE不足、天然と合成ビタミンEの違い

カテゴリー:

ビタミンEは、人間が生きるためにとても重要な栄養素です。そして、妊娠中のビタミンE不足は特に重大な健康問題を生じます。世界的に見て、13%の人がビタミンEの機能不全を生じています。そしてそのほとんどは、新生児や小さな子どもです。今回はこのビタミンEに注目し、天然合成ビタミンE違いについてお話しします。

症状・サイン・健康への影響

ビタミンEが不足している赤ちゃんは、免疫や視覚に問題が生じる恐れがあります。また、妊娠中にビタミンEが不足している状態に陥ると、流産なども危険性のリスクを上げるそうです。他にもビタミンEが不足することで、心臓病の発症率の増加と関わりがあうそうです。

ビタミンEが不足することで生じる、症状やサインは以下の通りです。

  • 筋肉の力が抜ける、足取りがおぼつかない
  • 筋肉の減少
  • 心不整脈
  • 目がくすむ(視野が狭まる)
  • 目が回る
  • 目が見えにくくなる
  • 痴呆症状
  • 肝臓や腎臓に障害がでる

しかし、ビタミンEを摂取することでは心臓病に直接的に効果はないとする研究結果もあります。これは、天然のビタミンEと天然でないものによる、違いによって生じます。天然でない合成ビタミンEは石油に由来するもので、有害な影響があるとされています。しかしこの合成ビタミンEは、ビタミンEの効果を調査する上で最もよく用いられるものでもあります。このようにビタミンEの中でも、合成のものなどは健康効果の代わりに、健康障害を引き起こすものもあることを覚えておきましょう。

天然 vs 合成ビタミンE

ビタミンEには異なる8つの成分によって構成されています。そして、この8つの成分がバランスを保つことで、ビタミンEの抗酸化効果が発揮されます。これらの8つの成分分子は2つのグループに分けられます:

トコフェロール

  • α
  • β
  • γ

トコトリエノール

  • α
  • β
  • γ

トコフェノールは「本物」のビタミンEとして認識されており、トコフェノールのみが健康効果を有するという論もあります。しかしもんだいはトコトリエノールに、十分な研究が行われていないという点です。トコトリエノールに注目した研究は、ビタミンEを対象にしたものの内たったの1%でしかないそうです。

それにも関わらず、トコトリエノールはコレステロール値を下げ、フリーラジカルや加齢によって生じる体へのダメージに効果があるとする研究もあります。そして、トコトリエノールをトコフェノールとともに摂取することで、脳の健康を守るそうです。例えば、ビタミンEのサプリメントは8つの成分のうちαトコトリエノールしか含みません。またサプリメントにはこのビタミンが合成であることは表記されていませんので、ラベルを読み判断することが必要です。

  • 合成のαトコトリエノールはしばし成分表に”dl”と記載されています。
  • 合成でないもしくは自然のトコトリエノールは成分表に”d”と表記されます。

まとめ

ビタミンEはとても重要な栄養素の一つです。しかし、このビタミンE不足が世界中で広がっていることが心配されています。妊娠中にビタミンEが不足することで、妊娠中のお母さんそして赤ちゃんの健康にも危険が及びます。このような病気を防ぐために、ビタミンEのサプリメントを摂取することは効果的に思えますが、ビタミンEのサプリメントも天然と合成のビタミンEがあるため注意が必要です。

 

この文は抄訳です。訳:松本マリ

Vitamin E Deficiency Is Rampant — Why You Don’t Want to Be


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。