亜鉛サプリメントの効果 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

亜鉛サプリメントの効果

カテゴリー:

亜鉛は全身を健康に保つ上で必要な栄養素の一つであり、サプリメントが健全な成長や代謝に使われています。女性においても不妊治療などで使われている成分であり、その効果と上手な使い方について見ていきましょう。

亜鉛をサプリメントや食べ物からとるときに

亜鉛は牡蠣やほうれん草などに豊富に含まれる健康成分ですが、サプリメントを使うとより効率的に摂取することができます。

新陳代謝の促進やタンパク質の生成に関わる身体を作る重要な栄養素であり、不足すると味覚障害や成長不全につながりかねません。

しかし、現代日本ではインスタント食品や加工食品が常食化していることから、亜鉛など多くの栄養素が不足しがちになっています。一日に必要な亜鉛の量は15mgほどと言われていますが、これを満たしている日本人は2~3割程度だそうです。

亜鉛を食物から摂取するには、まずなるべく生の状態で食べることをお勧めします。ビタミンCなどの水溶性ビタミンは熱や空気などに対して脆弱ですが、亜鉛も酸化の可能性がありますので鮮度の高い食物の方が望ましいでしょう。またその時期に旬の魚や野菜を食べるのも良いです。特に亜鉛は魚や貝などの魚介類に多く含まれていますので、脂ののった時期が栄養も豊富に含まれています。

亜鉛が不足するとどうなるのか?

亜鉛が足りなくなると、代謝の不全をはじめとした諸症状が起こります。

代謝と聞くと、イメージが湧きづらいですが常に身体の中で起こっている化学反応であり、これが損なわれると様々なトラブルが起こりえます。

特に有名なのが味覚障害です。舌や口の中は代謝、つまり細胞の生まれ変わりが激しい部位の一つであり、ここにトラブルがあると食べ物の味が分からなくなりQOLを低下させる原因になります。

さらに肌や髪のトラブルも起こりえます。肌は毎日寝ている間にターンオーバーされており、亜鉛が不足しているとカサカサ肌になってしまいます。コラーゲンやビタミンCなどが肌に良い栄養素として有名ですが、亜鉛など他の栄養素も足りていないとそれらの作用自体がうまく機能しませんので注意が必要です。

亜鉛は体内で貯蔵されない栄養素であり、発汗などで体外に放出され続けてます。そのため、サプリメントや食べ物から継続的に摂ることが求められています。

不妊治療にも使われている亜鉛

亜鉛不足によって、子宝に恵まれていない方もいらっしゃいます。卵子の生成には亜鉛が必要不可欠であるため、亜鉛がないと子どもができないのです。特に女性はダイエットで亜鉛が少なくなりがちです。亜鉛は身体に溜まらないため、日頃からとらないといけません。このような場合にもサプリメントは有効です。

サプリメントのうまい使い方

基本的に食べ物から栄養素を摂るのが栄養バランス的に望ましいですが、現実にはなかなか難しい話です。それを解決するために使われているのがサプリメントなどの健康補助食品です。

亜鉛が不足していると、免疫力が低下して風邪を引きやすくなったり肌が荒れて爪が丸くなるなどの症状が現れます。このような変化が見受けられる場合は、サプリメントから亜鉛を急速に補給したほうがいいでしょう。

個人差はありますが、大体亜鉛サプリメントは飲んで30分程度で効果が出てくるようです。食事の前後に摂る方も多いですが、できれば就寝前に飲むのがいいようです。

亜鉛は同時に摂取される栄養素によってその吸収が阻害されることがあります。特に鉄や銅などのミネラルと一緒に摂ると著しく吸収効率が落ちます。そのため、多くの栄養をとる食事の時間よりも比較的胃が空いている寝る前が効果的です。さらに寝ている時間は身体が休息しているときであり、タンパク質の合成を助ける亜鉛がもっとも必要とされるタイミングでもあります。就寝前に亜鉛をサプリメントからとって、明日を元気に過ごしましょう。

 


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。