亜鉛と鉄分のサプリメントは一緒に摂取しても大丈夫?吸収への影響は? | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

亜鉛と鉄分のサプリメントは一緒に摂取しても大丈夫?吸収への影響は?

カテゴリー:

鉄分

鉄分亜鉛の欠乏はどちらも人間の健康に悪影響を及ぼします。鉄欠乏亜鉛欠乏を改善する為には、食物強化やサプリメント摂取により補う必要があります。この2つのミネラル成分は同じような吸収と運搬メカニズムを持っていますが、同時摂取することでそれぞれの吸収への影響はあるのでしょうか。

鉄欠乏、亜鉛欠乏による症状

 

鉄欠乏は貧血、精神運動発達の障害、運動能力や作業能力の低下、免疫障害、妊娠異常などの有害作用を引き起こします。亜鉛欠乏は、繁殖能の低下、不良な妊娠結果、精神的また行動的変化、免疫障害、疾病率や死亡率の上昇、線形成長遅滞などの有害作用を引き起こします。発展途上国の出産可能年齢の女性は、特に鉄分や亜鉛が不足しています。WHOは、妊娠していない女性の30.2%、妊娠中の女性の41.8%が鉄欠乏症貧血で苦しんでいると推定しています。出産可能年齢の女性の亜鉛欠乏に関する情報はあまりないですが、世界で約12億人の人は亜鉛の摂取量が不十分で、亜鉛欠乏であると考えられます。

 

鉄分と亜鉛を一緒に摂取したときの影響

 

グアテマラ人の女性459人を対象に、亜鉛と鉄分を一緒に摂取したときの影響を調査する実験が行われました。参加者は①毎週、鉄分、葉酸を摂取するグループ、②毎週、鉄分、葉酸と、30mgの亜鉛を摂取するグループ、③毎日、鉄分と葉酸を摂取するグループ、④毎日、鉄分、葉酸と亜鉛15mgを摂取するグループに分かれて12週間続けられました。

 

実験前と実験後を比較した血清フェリチン濃度(μg/L)

実験前 実験後
①     毎週、鉄分、葉酸(97人) 41.2 55.5
②     毎週、鉄分、葉酸と、30mgの亜鉛(88人) 40.1 52.1
③     毎日、鉄分と葉酸(100人) 41.5 75.8
④     毎日、鉄分、葉酸と亜鉛15mg(84人) 39.0 74.6

 

実験前の血清フェリチン濃度は4つのグループで大きな違いがありませんでしたが、実験後の血清フェリチン濃度は、毎週サプリメントを摂取したグループは平均7.6μg/L (32%)、毎日摂取したグループは平均31.7μg/L (86%)と実験前に比べ著しく上昇したことが分かりました。鉄分と葉酸のサプリメントに亜鉛を加えることによる、血清フェリチンや亜鉛の濃度への大きな影響はありませんでした。

実験前のヘモグロビン濃度は平均137.4g/Lで、13%が貧血、54%が亜鉛欠乏でした。実験後のヘモグロビンの濃度は4つのグループで大きな違いが見られませんでしたが、実験前に貧血であった女性のヘモグロビン濃度は実験後に平均21.8g/Lも上昇したことが分かりました。

実験後の貧血女性の割合は実験前に比べて大きな違いはありませんでした。しかし、鉄分不足、鉄欠損の女性の割合が全てのグループで著しく減少したことが分かりました。全体的に鉄分不足の割合は19.7%から6.6%へ、鉄欠損の割合は11.5%から2.7%へ減少しました。実験前の血清亜鉛濃度は平均10.5μmol/Lでした。そして、実験前と実験後に全てのグループで大きな違いは見られませんでした。また、血清亜鉛濃度及び亜鉛欠乏の人の割合はサプリメント摂取による大きな変化がありませんでした。

 

サプリメント

まとめ

 

上記の実験から、鉄分と亜鉛のサプリメントの同時摂取は、どちらの吸収にも特に影響がないことが分かりました。そして、サプリメントは毎週摂取するよりも毎日摂取する方が鉄分貯蔵を改善できることが分かりました。鉄分と亜鉛は人間の健康維持の為に重要な栄養素です。普段からこれらのミネラルが不足しないように、毎日の食事やサプリメントで効果的に補いましょう。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。