高齢者の皮膚炎は亜鉛不足が原因かもしれません | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

高齢者の皮膚炎は亜鉛不足が原因かもしれません

カテゴリー:

亜鉛欠乏

亜鉛は人間の健康の為に必要な栄養素で、約50年前にアメリカのウェイン州立大学のAnanda Prasad博士によってはじめて認識されました。亜鉛は遺伝子発現、細胞の発達と複製の為に重要な役割を果たします。他にも、体内のたくさんの金属酵素の為に重要で、様々な生物学的機能の為に役立ちます。亜鉛は細胞膜を安定させ、フリーラジカルの形成を減らし、脂質過酸化の形成を減らすことで、細胞膜の健全性を保護します。また、タンパク質の合成、傷の治療を助け、繁殖力や妊娠の為に重要な役割を果たします。このように、わたしたちの身体の為に重要な働きをする亜鉛が不足するとどうなるのでしょうか。今回は台湾の高齢女性の事例をご紹介します。

亜鉛欠乏が原因で皮膚炎ができた高齢女性の事例

 

台湾の88歳の女性は高血圧、痴呆、パーキンソン症候群、便秘の病歴があり、飲み薬による管理と病院での定期検査を行っていました。女性は2か月間に下肢の皮膚が剥離する症状が原因で2011年の7月に、病院を訪れました。熱、口の渇き、眼の渇き、下肢の痛み、皮膚のかゆみなどはありませんでした。身体検査では、女性の意識ははっきりしており、認知症の状態で、車椅子を使っており、経口栄養、細身の体型、低栄養、乾燥した皮膚の張り、両腕、両脚に対称形の丸い紅斑、そして表皮剥脱と紅色から紫色の斑点が見られました。また、両方の下肢に圧痕浮腫が見られました。

このような高齢者の皮膚の変化は、乾癬、皮膚カンジダ症、体部白癬、ビオチン欠乏症、シェーグレン症候群などである可能性があり、症状や検査の結果を比較しながら鑑別診断を行う必要があります。女性の臨床症状と検査データから、女性はこれらの病気ではないと判断されました。検査データから、女性の血清亜鉛濃度が453μg/Lで、正常値の700~1200μg/Lより著しく低いことが判明し、女性の皮膚炎の原因が亜鉛欠乏により引き起こされたという診断結果が出ました。そして、女性には亜鉛が処方されました。2か月間のサプリメントの摂取で、紅斑性の斑点は改善しましたが、表皮剥離は手足に残っていました。10月初めの血清亜鉛濃度は728μg/Lまで上昇していました。そして、治療開始から5か月後の12月末には紅斑性の斑点と表皮剥離の症状が明白に改善しました。そして、女性の食欲は回復し、全身の健康状態も改善しました。そして、亜鉛のサプリメントの摂取をやめてからも、症状の再発はありませんでした。

 

病院

低亜鉛血症の症状とは

 

一般的に成人発症型の亜鉛欠乏は摂取量の不足、取り込みの低下、排出量の増加が原因で起こると考えられます。低亜鉛血症の定義された症状は、表皮壊死症の皮膚炎、びまん性脱毛症、水っぽい血液を含まない下痢の古典的な3つの変化が含まれます。他には、食欲低下、体重減少、免疫障害、創傷治療の遅れなどの症状が含まれます。台湾の高齢女性の事例では、表皮壊死症の皮膚炎、食欲低下、軽い体重減少が当てはまりました。先進国では、アルコール中毒症による栄養失調や、胃バイパス手術による吸収障害が原因で亜鉛欠乏症が引き起こされた事例が報告されています。

 

まとめ

 

高齢者は、食べる量が減り、亜鉛を含む食材の摂取量の低下により亜鉛欠乏のリスクが高くなります。上記の台湾の女性の事例から、亜鉛欠乏はひどい皮膚炎の原因になることが分かりました。普段の食生活で亜鉛を多く含む食材をなるべく多く取り入れたり、サプリメントで補うなどして、亜鉛が不足しないように心がけましょう。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。