子供、女性、高齢者に多い亜鉛不足 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

子供、女性、高齢者に多い亜鉛不足

カテゴリー:

妊娠中

亜鉛不足は一般的に、食事の量の少なさや、偏った食生活により、食品から十分な亜鉛が摂取できないことが原因でおこります。この他にも、栄養必要量の増加、吸収不良、損失の増加、利用障害などが原因でおこる場合もあります。今日は、子供女性、高齢者に多く見られる亜鉛不足についてお話します。

子供、女性、高齢者に多い亜鉛不足

 

大人に比べ、子供や、妊娠中、授乳中の女性は亜鉛の必要量が増加する為、亜鉛不足になりやすいと言われています。また、食事の摂取量が少ない高齢者も、亜鉛不足になるリスクが高いと言われています。

 

乳児期の子供

 

小さな子供は、成長過程で亜鉛の必要量が増加する為、亜鉛不足になるリスクが高くなります。タイで行われた調査で、母親が亜鉛欠乏である4~6か月の乳児は亜鉛欠乏である確率が高いことが明らかになっています。よって、授乳中の女性は、乳児に十分な亜鉛を与える為に、亜鉛を含む食材を十分に摂る必要があります。亜鉛不足でない母親の母乳で育った乳児は、生後5~6か月までは十分な亜鉛を得ることができますが、その時期を過ぎてからは、必要量を満たす為に、亜鉛を含む離乳食から十分な亜鉛を摂る必要があります。

 

関連記事:母親の亜鉛の栄養状態は生後4~6か月の乳児の亜鉛濃度に影響する

 

思春期の若者

 

亜鉛の生理学的必要量は、女性では10~15歳で、男性では12~15歳で一般的におこる思春期の成長スパートの時期にピークに達します。成長スパート後も、思春期の若者は減少する組織の亜鉛の蓄えを補充する為に、亜鉛の追加摂取が必要かもしれません。

 

妊娠中・授乳中の女性

 

必須ミネラルである亜鉛は、赤ちゃんの細胞成長や、DNAの生産及び機能の為に必要です。妊娠中と授乳中は赤ちゃんの為に栄養必要量が増加する為、女性は亜鉛不足になるリスクが高くなります。いくつかの研究は、妊娠中の母親の亜鉛欠乏と、低出生体重やその他の胎児に関わる問題との繋がりを示唆しています。成人女性の1日の亜鉛の推奨量は通常8mgとされていますが、妊娠中は+2mgの10mg、授乳中は+3mgの11mgに増加しますので、妊娠中、授乳中の女性は亜鉛が不足しないように、亜鉛を含む食品もしくはサプリから十分な亜鉛を摂取する必要があります。

 

高齢者

 

いくつかの栄養調査では、アメリカを含む富裕国の高齢者でさえも、亜鉛摂取がしばしば不十分であることが示されています。高齢者の亜鉛不足にはいくつかの要因が関係していますが、特に、赤身のお肉やレバーのような亜鉛が豊富な食品の摂取量が少ないことが原因で起こると考えられます。これに加えて一部の研究は、亜鉛の吸収効率が年齢と共に減少することを示唆しています。

 

関連記事:亜鉛不足の症状:亜鉛不足は高齢者の味覚障害の原因になるのか

 

亜鉛

 

まとめ

 

今日は、子供、女性、高齢者に多く見られる亜鉛不足についてお話しました。亜鉛不足は多くの場合、亜鉛の摂取量の不足が原因でおこり、免疫系のサポート、味覚及び嗅覚の維持、傷の治療に悪影響を及ぼします。健康の為に十分な亜鉛を摂る為に、わたしたちは普段の食事に、亜鉛が豊富な食材を取り入れることが大切です。次回は、亜鉛が豊富に含まれる10種類の食材についてお話します。

 

関連記事:亜鉛不足の原因や、亜鉛不足に関係する病気、症状のまとめ


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。