株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

脱毛症と血清亜鉛濃度の関係性

カテゴリー:

脱毛

亜鉛は、体の金属酵素プロセスで重要な役割果たす重要な栄養素です。亜鉛はタンパク質と核酸合成に関係しており、様々な代謝経路と細胞機能の為に必要です。一方、銅はチロシナーゼとリジル酸化酵素に関係しており、メラニン合成とコラーゲン架橋結合の為に必要です。脱毛に関しては、亜鉛は毛包後退を抑制する働きをし、毛包回復を速めます。一時の亜鉛欠乏は腸性肢端皮膚炎を引き起こし、脱毛の原因になります。亜鉛欠乏が発毛を妨げる要因になるという見解は1990年以降に生まれましたが、議論は継続中です。これまでの研究では亜鉛欠乏は円形脱毛症と休止期脱毛に関係があるという報告はいくつかありますが、男性型脱毛症と亜鉛欠乏の因果関係を示した研究はありません。

脱毛症の種類

 

円形脱毛症:  T細胞により毛包に障害が起こることが原因で引き起こされる最も一般的な自己免疫疾患の1つです。円形の脱毛が1、2箇所できる単発型、3箇所以上できる多発型、全体が脱毛する全頭型、頭髪だけでなく眉毛、腋毛など全身の毛が抜ける汎発型に分類されます。

 

男性型脱毛: 50歳以上の男性に多く見られる脱毛で、遺伝的な要因とアンドロジェンが関係しています。年齢と共に毛包は徐々に小さくなり、発毛が休止する静止段階が長くなりますが、ジヒドロテストステロンがこのプロセスを引き起こす主要な物質であることが分かっています。

 

女性型脱毛: 髪を育てる効果のあるエストロゲン(女性ホルモン)が加齢と共に減少するのが主な原因です。

 

休止期脱毛: 成長期毛が急激に休止期毛に移行することにより毛髪の密度が低下して起こる脱毛です。出産後に、妊娠中に抑制されていた休止期毛が急激に増加することや、ストレス、貧血、ダイエット、薬剤等が原因で引き起こされます。

 

脱毛のタイプと血清亜鉛・銅の濃度の関係

 

韓国で行われた研究では、2008年~2011年に脱毛の治療の為にある病院を訪れた外来患者312人(円形脱毛症94人、男性型脱毛84人、女性型脱毛77人、休止期脱毛47人)と、健康な30人を対象に血清亜鉛と血清銅濃度を測定し、脱毛のタイプとの関係を調査しました。

 

脱毛タイプ別の血清亜鉛・銅濃度の比較

円形脱毛症 男性型脱毛 女性型脱毛 休止期脱毛 健康な人
亜鉛(µg/dl) 84.96 87.74 79.61 84.65 97.94
銅(µg/dl) 98.11 86.75 104.07 99.61 96.29

 

調査の結果、脱毛患者全体の血清亜鉛濃度が平均84.33µg/dlで、健康なグループの平均97.94µg/dlに比べ著しく低いことが分かりました。一方、脱毛患者の血清銅濃度は平均96.44µg/dlで、健康なグループと大きな差がないことが分かりました。そして、脱毛タイプごとに比較しても、健康なグループに比べ、脱毛患者の亜鉛濃度は著しく低く、銅の濃度は大きな違いがないことが分かりました。脱毛症患者の中でも、円形脱毛症と休止期脱毛の患者の血清亜鉛濃度はそれぞれ84.96µg/dl、84.65µg/dlと低く、血清亜鉛濃度が70µg/dl以下の人の割合が著しく高いことが分かりました。

 

まとめ

 

この結果から円形脱毛症と休止期脱毛の患者の血清亜鉛濃度が著しく低く、患者の亜鉛代謝障害が、これらの脱毛症が引き起こされる鍵となる役割を果たすことが分かりました。金属酵素の共同因子として、亜鉛は体内で起こるあらゆる代謝に関係しており、髪の成長や毛包サイクルで重要な機能的割を果たします。今後、脱毛と亜鉛に関する更なる研究が進むことで、食事やサプリメントでの亜鉛摂取、また、亜鉛による局所治療など、脱毛症に有効的な治療法が見つかることが望まれています。

 

 


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN onlineshop  
蜂蜜製品・健康食品で健康・美容をサポート。
TCN onlineshopは安心してお買い物いただけるよう、様々な特典を用意しております。
初めてで不明点がある場合は、どうぞお気軽にお電話・メールでお問い合わせください。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。