母親の亜鉛の栄養状態は生後4~6か月の乳児の亜鉛濃度に影響する | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

母親の亜鉛の栄養状態は生後4~6か月の乳児の亜鉛濃度に影響する

カテゴリー:

授乳

亜鉛は、乳児の正常な細胞分裂、代謝、免疫機能の為に重要な栄養素です。亜鉛の欠乏は伝染病、発育不良、性腺機能低下、認知障害、創傷治癒を遅らせるなどのリスクを高めます。乳児は子宮内生活から亜鉛を肝臓で貯蔵しており、それらは生後4~6ヵ月の間成長の為に使われます。また、出産後、乳児は日常の食事摂取により亜鉛を得ています。

生後初期の母乳の亜鉛濃度

 

母乳は生後6か月まで乳児に十分な栄養を提供しますが、6か月以降は乳児の健康的な栄養維持の為に補完食を与えることが重要です。母乳の亜鉛濃度は生後数日の授乳期間は1日~4 mg程度で最も高く、生後1か月で1日~1.75 mgまで下がり、最初の3か月の間に急激に減少します。そしてその後も徐々に減少し、生後6か月には1日0.7 mgほどまで減少します。限られた亜鉛の貯蔵と、母乳の亜鉛濃度の生理的な減少が原因で、生後4~6か月は亜鉛欠乏の高いリスクを伴う乳児期の移行期間であると考えられます。

 

生後4~6か月の乳児の亜鉛欠乏とその要因

 

タイで行われた研究では、生後4~6か月の乳児の亜鉛欠乏の要因を調べる為の調査が行われました。調査には、2009年~2011年にベビークリニックを訪れた健康な乳児と母親が参加しました。母親と乳児は、母乳、粉ミルク、混合のグループに分かれて、人口統計、周産期、食事、身体計測のデータが収集されました。調査の結果、113人(64%)の乳児が補完食を摂取しており、グループ別にみると母乳のグループでは25人(46.2%)、粉ミルクのグループでは65人(77.3%)、混合グループでは23人(60.5%) が補完食を利用しており、粉ミルクのグループの利用率が著しく高いことが分かりました。

血漿亜鉛濃度と母乳中の亜鉛濃度を測定する為に幼児と授乳中の母親の血液、母乳サンプルが採取されました。その結果、158人の乳児のうち、12人(7.6%)が血漿亜鉛レベルが10.7 mmol/L以下で亜鉛欠乏であることが分かりました。グループ別にみると、母乳のグループは47人のうち7人(14.9%)、粉ミルクのグループは75人中4人(5.3%)、混合グループは35人中1人(2.9%)で、母乳グループの亜鉛欠乏の乳児の割合が最も高いことが分かりました。3つのグループの平均血漿亜鉛濃度は、母乳、粉ミルク、混合グループでそれぞれ18.4、20.0、18.2µmol/Lで大きな差がありませんでした。亜鉛の濃度は、性別、母親の年齢、出生体重などの人口統計データによる大きな違いはありませんでした。また、補完食を摂取している乳児と摂取していない乳児の血漿亜鉛濃度はそれぞれ19.5と18.5µmol/Lで大きな差がありませんでした。

母乳保育を行う母親44人の血漿亜鉛濃度を測定したところ、6人(13.6%)の母親に亜鉛欠乏が見られたことが分かりました。母乳グループの亜鉛欠乏の乳児は、母親が亜鉛欠乏である確率が66.7%と高いことが分かりました。この結果から、母親と乳児の血漿亜鉛濃度は正の相関性があることが分かりました。

また、母乳のサンプルを母乳保育を行う母親14人と混合保育を行う母親20人から集め分析しました。母乳の亜鉛は中央値が1.57 mg/Lで、最低値が0.5 mg/L、最高値が3.2 mg/Lでした。母乳保育と混合保育それぞれのグループの母親の中央値はそれぞれ1.52、1.61 mg/Lで大きな違いはありませんでした。調査の結果、乳児の血漿亜鉛濃度と母親の母乳の亜鉛濃度、そして母親の血漿亜鉛濃度と母乳濃度には正の相関性があることが分かりました。

 

母乳

まとめ

 

タイでの調査により、母親が亜鉛欠乏である4~6か月の乳児は亜鉛欠乏である確率が高く、乳児の血漿亜鉛濃度は母親の血漿亜鉛濃度と母乳の亜鉛濃度に関係していることが明らかになりました。母乳保育を行っているお母さんは、乳児が発育と成長の為に十分な栄養が得られるように、亜鉛を多く含む食材が不足しないようにバランスの摂れた食生活を維持しましょう。

 


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。