株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

妊娠できないのは、男性の亜鉛不足が原因かも

カテゴリー:

 

ご夫婦であれば一度はお子様が欲しいかもと考えるものですよね。でもなかなか妊娠できない。もしかしたら、その原因、男性亜鉛不足によるものかもしれません。亜鉛の持つ妊娠に対する働きについてお話しましょう。

妊娠できないのは男性のせい!?

よくご夫婦で妊活している場合は、女性の方に理由があるものと考えてしまうものです。排卵されていない?生理周期の都合?など様々な理由が考えられるものです。しかし、実は男性の方に原因があるかもしれません。

亜鉛は精子に欠かせない材料

健康な精子をつくるには、男性が亜鉛を十分な量摂っておくことが必要です。妊娠には精子が必要ですが、精子の質が良くなければ妊娠は難しいとされています。たった一つの精子が卵子に入って着床すれば妊娠するイメージですが、実は精子の数運動率といった多くの要素が関わっており、意外と健康な状態でいることが必要なのです。亜鉛が不足している状態の精子では妊娠の確率がかなり下がると言われており、その質も劣ります。精子の質が良くないと、お子様の健康状態にも関わりますので一年以上不妊でお悩みの場合は男性の方も受診してみるといいでしょう。

亜鉛が精子とどう関係しているのか?

亜鉛は精子を構成する重要な成分となっています。亜鉛には男性ホルモンに働きかけて、精子の質を高める作用があります。また精力を増強する効果もあり、EDといった性機能障害の場合に役立ちます。

亜鉛が不足していると、運動率の劣った精子が出来上がり妊娠しづらくなります。亜鉛不足のときは味覚障害や爪の湾曲などの症状が見られますので、このような場合は早急に亜鉛を摂取しましょう。

亜鉛不足以外に男性に考えられる原因

乏精子症(ぼうせいししょう)や無精子症など男性側に考えられる原因はかなり存在します。原因も様々で、ストレスや生活習慣などによって精子やDNAを形成する過程で支障が生じているものがほとんどです。中には精子云々というより健康状態そのものに関わるものもありますので、注意が必要です。

産婦人科に足を運ぶ際には、できれば男性の方も同席して医師の診断を仰ぐのもいいでしょう。女性としましても、一人で行くには不安なところがあると思います。

妊娠に良い食べ物

精力を増強するには、スッポンの生き血やマムシのかば焼きなどが有名です。一度口にすると、身体の火照りや体力の底上げなどの効果が見られます。本気でじっとしていられなくなるくらい効きます。しかし、なかなか口にする機会がないのが欠点です。マムシのかば焼きは骨叩きの一手間がかけるだけで割と調理が簡単ですが、マムシを手に入れるのは専門店に行かないとまず無理です。

実際に亜鉛を多く摂取するには、牡蠣が有名ですよね。レモンを絞って食べると、酸味が良い具合に牡蠣のまろやかさにマッチして風味が良くなります。ビタミンCも一緒に摂ると、亜鉛の吸収も良くなりますので栄養的にもグッドです。しかし、牡蠣は冬にしか食べられないので、いまいち現実的ではありません。他に亜鉛が豊富な食べ物としてはほうれん草やゴマなどもありますが、牡蠣ほど亜鉛があるわけでもなくさほど滋養の付くものではありませんので、妊活には今一つでしょう。

亜鉛を積極的に摂取するにはサプリメントなどの健康補助食品が便利です。選択的にかつ必要なだけ栄養素を摂取できますので、仕事で忙しいときでも健康管理に役立ちます。もっともサプリメントだけですと、滋養やエネルギーが足りませんので食事と合わせて摂るといいでしょう。牛ヒレ肉や卵黄は亜鉛を良く含んでいて栄養もありますので、これらと食べると健康的です。

健康なお子様を育てるには

妊活が実って、お子様を授かればさぞお幸せなことだと存じます。健康な成長には栄養管理が必要不可欠ですので、ぜひ当サイトの健康情報を参考に育児に励んでください。

関連記事:『妊婦が亜鉛を含む食べ物をとるべき理由』


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN onlineshop  
蜂蜜製品・健康食品で健康・美容をサポート。
TCN onlineshopは安心してお買い物いただけるよう、様々な特典を用意しております。
初めてで不明点がある場合は、どうぞお気軽にお電話・メールでお問い合わせください。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。