亜鉛サプリメントの効果と選ぶコツについて | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

亜鉛サプリメントの効果と選ぶコツについて

カテゴリー:

亜鉛サプリメントは美容や健康に優れた健康補助食品であり、継続して使うことでより効果が現れます。上手にサプリメントを使って健康になるために、選ぶコツを知っておきましょう。

紀元前から使われていた亜鉛

亜鉛の歴史はとても古く、ローマ帝国で真鍮の材料として使われていたと言われています。その時代は純粋な金属を生成する技術はなかったため、合金の素材として使ったり化合物を薬として利用したりしていました。亜鉛の分離に成功するのは1746年のドイツからです。

亜鉛は科学記号でZn、英語でzincと表記されます。この名称は亜鉛が沈殿する様がフォーク状であることから、ドイツ語で「フォークの先」を意味する「zinken」から由来しているとされています。

亜鉛の健康効果

お肌をきれいに保つ

私たちのお肌は毎晩寝ている時間に生まれ変わっており、健全な細胞の分裂によってきれいな状態で保たれています。亜鉛はこの細胞分裂を正常に行うよう働きかける作用があり、毎日新しくなっているお肌の生まれ変わりをサポートします。

味覚を健康に保つ

口の中の細胞も代謝が激しい組織であり、味覚を健康に維持するには亜鉛が必要です。もし不足してしまうと、味覚障害という症状になりやすくなり、食べ物の味が分からなくなったり舌に炎症が起こったりします。

インスタント食品の常食化などで長期的に亜鉛が欠乏しているとリスクが高まります。インスタントの食べ物は栄養が不足しがちなので、なるべく普段から食べないようにしましょう。

サプリメントを選ぶコツ

吸収しやすい配合になっているか

基本的に栄養素は単一では作用しづらいものです。そのため、吸収しやすいよう亜鉛以外にも相性のいい栄養素が使われているものを選びましょう。

また食事と合わせて飲み合わせを良くすることもできます。例えばビタミンCは亜鉛の吸収を促進しますので、オレンジやレモンなどのフルーツを食べるのも一つの手です。食べ物からダイレクトに栄養素をとると、良質なものが多いので効率的です。

長く続けられる製品であるか

サプリメントなどの健康食品は摂取しても、一朝一夕に効果が見られるものではありません。ある程度継続して使用することで、身体に有効成分を浸透させることが要です。

そのため、ずっと続けられる愛用品を自分の手で見つけましょう。どんなサプリメントでも一度使ってみないと、合うかどうか分からないものです。自分の体質に合ったサプリメントで健康になりましょう。

亜鉛サプリメントを上手に使うには

水で飲む

コーヒーや紅茶、あるいはヨーグルトなどでサプリメントを飲む方がいらっしゃいますが、基本的にサプリメントは真水で飲むのが効果を実感できると言われています。それは例えばコーヒーに含まれるカフェインなどの成分がサプリメントに含まれる有効成分の働きに影響しかねないからです。影響の少ない通常の水から飲んで、もっとも効果を発揮できるようにしましょう。

加工食品を避ける

インスタント食品や加工食品は栄養素が十分でないことが多いですが、亜鉛においてはそれらに含まれる成分が吸収を阻害することがあります。もともと亜鉛の吸収率は30%程度と言われていますが、リン酸塩などの食品添加物はせっかく摂取した亜鉛が体内に取り入れられるのを妨げてしまい、その数値をより下げてしまいます。

野菜類や豆類と合わせて食べるのは避ける

野菜類に含まれる食物繊維もまた亜鉛の吸収効率を低下させてしまいます。腸管に入った亜鉛と結びついて、吸収させづらくしてしまうのです。豆類に含まれるフィチン酸という成分も同様です。

動物性食品と合わせて食べる

肉類や魚介類は亜鉛を豊富に含む食品であり、先述したような吸収率を低下させる作用もありませんので、亜鉛を摂取するうえで非常に役立ちます。亜鉛を積極的に取り入れたいときは、野菜類などとは食事を分けて動物性食品を集中的に食べるのがいいでしょう。

関連記事はこちら


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。