株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

吐き気などをもよおす亜鉛の副作用

カテゴリー:

亜鉛は過剰摂取すると、吐き気などの副作用をもたらします。これはサプリメントなどを必要以上に使用したさいに起こる症状であり、その対策とサプリメントの上手な使い方について考えました。

 人体に欠かせないミネラル

亜鉛は人体に必要なミネラルの一つであり、代謝や細胞分裂などの過程に大きく関わっています。亜鉛が不足していると、味覚障害などに陥ることから日々を元気に過ごす上で欠かせない栄養素です。

亜鉛は体内で日々行われる細胞分裂をサポートする働きがあります。タンパク質の合成や核酸の合成に関わる酵素を構成しており、亜鉛が欠乏しているとキズの修復やツメの発育がうまくいきません。特に細胞分裂の激しい口内では、味覚障害や舌に炎症が見られるなど分かりやすい症状が現れます。このような症状が見られた場合は亜鉛不足の可能性が高いので、亜鉛豊富な食品を食べたりサプリメントを摂取するなどして補いましょう。できたら病院に行くのが確実です。

しかし、そんな重要な栄養素でも過剰に摂取してしまうと吐き気などの副作用をもたらします。上手に亜鉛をとるためのコツについて見ていきましょう。

 亜鉛を摂り過ぎると、どんな症状が出る?

本来亜鉛は栄養素の中でも毒性が低い成分のため、通常の食事からであればほとんど症状が現れることはありません。しかし、サプリメントなどを使って成分を過剰に摂っている場合は注意が必要です。

過剰症としては、吐き気の他に頭痛や発熱、疲労感が現れます。オーソドックスな症状ばかりですので、判別するには検査が必要になります。

亜鉛の過剰症が見られたら

まずサプリメントなど使用している場合は一旦使用を中止して、医師などの専門家の判断を仰ぎましょう。単に中断しても、何らかの処置が必要な可能性もありますので相談することを強くお勧めします。

また亜鉛豊富な食品の摂取も避けましょう。牡蠣やレバーなどが亜鉛を多く含んでいます。

亜鉛欠乏性貧血など亜鉛が必要なときに、亜鉛サプリメントを摂りすぎて吐き気などの症状が現れたときも一旦使用を取りやめるのが良いと思われます。この場合は過剰摂取による症状というよりも元々あった症状によるものという可能性などもありますが、サプリメントが原因ということもありますので、専門家に相談するのがベターです。

 亜鉛サプリメントを使うなら

サプリメントはそれぞれ亜鉛の含有量が異なっているため、選ぶ際には自分の必要な量だけ含んでいるものを選ぶようにしましょう。一日に必要な量は男性で8~10mg、女性で6~8mg程度です。

素材が生物や植物由来のものであれば、原料にこだわったものを使うといいですが、亜鉛の場合はそれが特にないので必要以上に気にする必要はありません。しかし、化学的に生成したものよりも食物などから抽出したものの方が身体にいいとされているので、そちらを選んだ方がいいかもしれません。

また含まれている成分が効率的に作用するよう他の成分が組み合わされているものがオススメです。

 過剰摂取の目安

亜鉛の過剰摂取の目安は30mgとされています。もっともサプリメントには定められた量がありますので、それを遵守してください。貧血など亜鉛を必要とするパターンもありますでしょうが、その際は自分の意思で判断せずに専門家に相談しましょう。

サプリメントなど健康維持を目的とする食品は、すべからく皆様の健康のために作られている製品です。しかしそれは大量にとればとるほど健康に寄与するというわけではありません。必要な時に必要な栄養素を必要なだけとるのが、理想的な健康食品の使い方です。

参考記事:『鉄分サプリメントと亜鉛サプリメントの使い方』


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN onlineshop  
蜂蜜製品・健康食品で健康・美容をサポート。
TCN onlineshopは安心してお買い物いただけるよう、様々な特典を用意しております。
初めてで不明点がある場合は、どうぞお気軽にお電話・メールでお問い合わせください。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。