コーヒーの健康効果②病気への効果・栄養素 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

コーヒーの健康効果②病気への効果・栄養素

カテゴリー:

前回の記事では、コーヒーが持つ抗酸化物質によって、様々な病気から体を守ることができ、結果として死亡するリスクが減少されることについてお話ししました。そのほかにも、コーヒーが持つカフェインによって代謝が上昇するため、コーヒーにはダイエット効果などがあるとされています。今回は前回に引き続き、コーヒーが持つ健康効果について調べてみましょう。

前回の記事

コーヒーの健康効果①死亡リスクの低下

新しく発見されたコーヒーの栄養素の効果

実は、コーヒーが抗酸化物質を豊富に含む、高抗酸化食品であることをご存知でしょうか?

コーヒーはアメリカの現代の食生活において、病気と闘うための抗酸化物質を摂取する、大きな栄養源となっています。抗酸化物質には、様々な病気の根本的な原因となる炎症を抑える効果があります。研究によると、コーヒーは以下のような健康効果と関係していることが、新たに明らかになりました。

  • 神経変性疾患から体を守る
  • 心臓の健康を向上
  • 糖尿病を予防
  • うつ病と闘う効果
  • 活力と集中力を上昇させる
  • 運動能力の改善
  • 一部の胃腸疾患のリスクの低下
良い効果と悪い効果

そうは言っても、コーヒーが体にもたらす影響は、優れているのか、それとも有害なのかに対して、現在でも多くの意見の相違があります。コーヒーを飲むことで頭が研ぎ澄まされ、生産的になり、モチベーションを上げる効果がある人がいる一方で、神経質になったり、気分が悪く、集中できないなどの状態に陥る人もいます。いわばコーヒーは、人によっては、良い影響も悪い影響ももたらす可能性があると言えます。

コーヒーの栄養素

コーヒーの木の「果実」の種を焙煎した、コーヒー豆を沸かし入れることでつくられるコーヒーは、何世紀もの間人々に飲まれてきた飲み物です。記録によると、最初にコーヒーが飲まれたのは、15世紀ごろのイエメンで、人々が聖なる宗教的な儀式をする際に飲み始めたのが始まりであり、それから500年以上の間人々に飲まれ続けています。現代では、世界中の70カ国以上でコーヒーは栽培されています。その多くは、中南米、東南アジア、インド、アフリカなど赤道に沿った暖かく、熱帯気候を持った地域が中心です。

選択肢としてのコーヒー

最も一般的に栽培されている2つのメインのコーヒーの種類は、アラビカとロブスタです。コーヒーそのものは、糖質、炭水化物、そして熱量を含まない飲み物であります。ただ、コーヒーを飲んでもビタミンやミネラルなどの栄養源としては食生活に効果をもたらしませんが、エナジードリンクや、炭酸飲料、加糖紅茶や、ジュースと比べると、はるかに健康に良いカフェイン飲料の選択肢であるといえます。

カップ一杯230mlのコーヒーの栄養素は以下の通りです。

  •  熱量:2.4kcal
  • 脂肪:0g
  • 糖質:0g
  • タンパク質 :0.3g
  • ビタミンB2リボフラビン:0.2mg
  • パントテン酸:0.6mg
  • カリウム:116mg
  • マンガン:0.1mg
  • マグネシウム:7.1mg
  • ナイアシン:0.5mg

まとめ

ここ数年で、日本でも大手のコーヒーチェーンが店頭での、ディカフェの販売を始めるなど、コーヒーのカフェイン=体に悪いというイメージが広がっていました。しかし一方で、最新の研究では本来のコーヒーの健康成分が注目され、コーヒーを飲むことで得られる、健康への良い影響が科学的にも裏付けられてきています。しかし、コーヒーを健康のために飲む場合、コーヒーの品質や、コーヒーの焙煎方法、そして保存方法なども適切に選ぶ必要があります。自分の好きなコーヒーの味を探したり、色々なコーヒー豆を試したりして、楽しみながらコーヒーの健康効果を生活に取り入れてみてはいかがでしょう?

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

※当サイト内の全てのコンテンツ・情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するように努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性・安全性・最新性等を保証するものではありません。また、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承くださいませ。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

ページトップへ戻る